中国の動物園 ニシキヘビの餌に可愛い生きた仔犬を与えて炎上 動物園は事実を認め釈明

中国の動物園でニシキヘビに生きた仔犬を与えてたとして批判が殺到している。

4日、中国メディアは中国河南省にある動物園で撮影された映像を報道。

動物保護団体は写真と映像を入手しネット上に公開したところ批判が殺到。

写真は黄色い巨大なニシキヘビの中に小さな白い仔犬がうずくまっているのが確認できる。ニシキヘビの名前はパイソンで、既に餌を食べたようにお腹部分が膨れているように見える。

何匹かの仔犬が犠牲になったのだろうか。

また別の映像ではニシキヘビの隣に怯えながら座っている仔犬も映っている。

この事実を追求すると動物園側はここ最近、生きた餌を与えてたという事実を認めた。動物園広報担当は「動物園のニシキヘビ、パイソンに仔犬を与えてた事実を確認できた。動物園の代表はこのような野蛮な行為をやめるように指示した」と釈明。

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*