【在日中国人犯罪】在留外国人の「半グレ」が暗躍…組織的な暴力行為、大阪府警「勢力拡大を警戒」

February 2, 2018 NewSensei 0

◆【衝撃事件の核心】在日中国人の「半グレ」が暗躍…組織的な暴力行為、大阪府警「勢力拡大を警戒」 中国出身の会社経営者を拉致し現金を脅し取ったとして、在日中国人で構成するグループが、大阪府警に摘発された。逮捕された主犯格の男は中国から帰化し、在日同胞のトラブル処理を生業にしていたという。捜査関係者によると、グループは暴力団には属していないが、粗暴な行為を繰り返す、いわゆる「半グレ」とみられる。こうした組織は他にも存在する可能性があり、捜査関係者は「在留外国人の経済活動の活発化に伴い、勢力がさらに拡大する恐れもある」と警戒を強める。 ■高級車で急襲 「女性が車で拉致されたようだ」。目撃者の男性からの通報が事件の端緒となった。一昨年の12月末の夕方、大阪市城東区の駐車場。貿易会社を営む中国籍の40代女性が車を止めて降りたところを、6人組の男が急襲した。男らは乗ってきたトヨタ・クラウンの座席に女性を押し込め、さらにベンツ、BMWに分乗して走り去った。 男らは車内で女性の顔を殴ったうえ、「息子の命はないぞ」と脅迫。市内のコンビニまで連れて行き、店内のATM(現金自動預払機)で現金10万円を引き出させたうえで、女性を解放した。男らはさっそくこの金で飲食し、滞在先の宿泊費などで使い切ったという。 ■トラブル処理屋 この事件で、ベンツに乗って犯行を主導したのが飲食店員の男(50)=逮捕監禁致傷罪などで起訴=だった。捜査関係者によると、男は中国残留孤児の母親を持ち、平成19年に日本に帰化。元妻が経営する市内の串揚げ店を拠点に、在日中国人の若者を率いて、同胞の金銭トラブルの解決などを請け負っていた。 今回の事件は、被害女性と金銭トラブルになった在日中国人の会社経営の男性が28年9月に「女性から約1400万円を取り返してほしい」と男に依頼したのが発端。男は手付金など計約150万円で仕事に取りかかった。 男は、手下として使っている愛知県内の20~23歳の中国籍の男6人に招集をかけた。男らは大半が無職。主犯格の男は自らの過去の“武勇伝”を誇示し、服従を強いていたという。 依頼を受けた男は同年10月、手下に命じて女性宅の玄関扉に、ペンキで「金を返せ」と落書きさせた。一方で自身は中国・上海まで行き、女性の両親に対して「金を払わなければ娘を廃人にしてやる」と脅したうえ、計約370万円を奪った。男はこの現金を依頼者に一切渡さず、ベンツの購入費用に充てた。そして女性拉致事件の際、この車で現場に乗り付けていた。 大阪府警国際捜査課によると、男のグループは今回の事件以外にも、中国人ホステスが勤務する大阪・ミナミのスナックで物を壊すなどしていた。同課は昨年8月に女性拉致事件で男を逮捕、同12月までに手下の中国人ら6人も摘発した。捜査幹部は「グループと暴力団の関係は判然としないが、組織的に暴力行為を繰り返していた。在日中国人による半グレ集団とみられる」と語る。 ■外国人半グレ多数存在? 「半分グレている」の略語で、暴力団組織に属さない不良集団の「半グレ」。 日本で外国人の経済活動が活発化する中、水面下で不良行為を重ねる中国人グループは他にもいるようだ。 たとえば、関東を拠点とする半グレ「怒羅権(ドラゴン)」。元暴力団関係者は「怒羅権は中国残留孤児の2、3世らで組織され、似た境遇同士の強いつながりと、警察当局に反発する凶悪さで知られていた」と話す。 大阪府警の捜査関係者は「ミナミの飲食店を牛耳る不良集団もいると聞くが、実態はつかめていない。同じようなグループの情報は多数あり、今回の事件は氷山の一角にすぎないだろう」とした。 解説図: [産経 2018.2.1] http://www.sankei.com/west/news/180201/wst1802010002-n1.html ■経営者増加の裏側で… 中国人半グレ組織の存在は、日本国内で外国人の経済活動が活発になった裏面ともいえる。法務省によると、国内で事業を起こす場合に取得する「経営・管理」の在留資格で日本に滞在していた外国人は2万1877人(28年末現在)に上り、前年度末から実に20%以上も増加した。国別では中国が1万1229人で最多で、2位は韓国の3039人だった。

【緊急事態】韓国の日本領事館に韓国人テロリストが侵入!!! と ん で も な い 事件を起こされる!!!

February 2, 2018 NewSensei 0

釜山の日本総領事館内から60代男性の遺体 死後17日程度か 【釜山聯合ニュース】1月31日午後1時35分ごろ、韓国南部・釜山の日本総領事館内の倉庫で60代の男性が首をつって死んでいるのを総領事館の職員が見つけ、警察に通報した。警察は男性が死亡してから17日程度たつとみている。 警察は総領事館に設置された監視カメラの映像から、男性が同12日に館内の図書館に行くと言って騒ぎ、義務警察(兵役として軍で服務する代わりに警察で勤務)に制止されていたことを確認した。男性はその後、塀を乗り越えて館内に侵入したようだ。

クローン豚を大量生産する世界最大の「クローン工場」で作られる生命と将来の科学について

February 1, 2018 NewSensei 0

日本人が技術開発の手を緩めたら、中国が世界を支配するのは時間の問題かもしれない。 「神の領域」である生命の神秘を操作するという「クローン技術」には、技術面、倫理面で解決されていない問題が残されています。世界初のクローン羊「ドリー」が誕生して以来、賛成と反対が真っ向から対立し続けているクローン技術の世界ですが、中国で進んでいる、かつてない規模でのクローン技術の「進化」について、BBCがレポートしています。 BBC News – China cloning on an ‘industrial scale’ http://www.bbc.co.uk/news/science-environment-25576718 中国南部の都市、深センに位置するBGI社の研究所は、いまや世界で最大の「クローン豚工場」と呼べるものになっています。研究所に隣接する飼育エリアでは、1フロアに90頭の豚が飼育されていますが、これはすべてクローン技術で「作られた」豚です。 「クローン技術」そのものはそれほど新しいものではありませんが、ここで提起されているのは、その規模です。BGI社の施設では、1年で500頭のクローン豚が「作られて」おり、クローン技術はすでに物語のレベルではなく、本格的に大量生産の手段として用いられているのです。 飼育施設の隣は遺伝子操作の処置室になっています。処置台の上には麻酔をかけられた雌豚が横たわり、脚は青いビニール袋がかぶせられていました。 技術者はファイバースコープを豚の体内に挿入して子宮の位置を確認します。そして別の技術者は、移植用の胚盤胞が入った試験管を冷蔵庫から取り出します。これは研究施設で作られた胎芽で、人工的に豚の体内に「植え付け」られます。施術室は空調されておらず、清潔のレベルは高くありません。豚の頭の上ではハエが飛び交っています。 すべてが流れ作業の一環のように見え、海外からの取材陣が入っているにもかかわらず、それを意に介する様子はなかったとのこと。この日は2件の処置が行われており、施術全体での成功率は70から80パーセント。別の飼育場所では、生まれたばかりの子豚が母親の元で母乳を飲んでいました。これはすべてクローン技術から生まれた命であり、遺伝子操作が行われた個体なのです。

【日本の海が死ぬ】 史上最悪の原油流出」が日本の海域を直撃する予測が英国海洋センターより発令。3ヶ月以内に九州から東北までの全海域が汚染の可能性

February 1, 2018 NewSensei 0

・Sanchi Oil Spill Has Already Caused ‘Serious Ecological Injury’ 2週間ほど前に中国沖で発生した石油タンカー事故が、とんでもない状況を日本にもたらす可能性が大きくなっています。なぜか日本では報道が皆無の状態なのですが、海外では、さかんに「アジアの海の危機」として報じられています。しかし、その予測地図を見ると、アジアといっても、「日本が最も大きな影響を受ける大災害となる可能性が強い」のです。 このことを、わかっている限りご紹介したいと思います。ちょっとこれは、まずい感じです。 (中略)…「日本語での報道はほぼ消えた」 それで、今回、中国沖で事故により沈没したタンカー「サンチ」号については、上の AFP の記事に出て来る専門家によれば、 > 1回で海洋流出したコンデンセートの量としては史上最多と指摘している。 というようなことになる「可能性」があるわけで、つまり、「これまでの史上最悪の海洋環境事故を上回ることが起きるかもしれない」ということになっているのです。

@HitoshiOfficial「沖縄がチャイナに侵略されると一番に粛清されるのは沖縄のサヨクw」

February 1, 2018 NewSensei 0

「琉球人遺骨返還を」 東アジア研究会が声明(琉球新報) – https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180128-00000003-ryu-oki …ウイグルのトゥール ムハメット氏によると沖縄が支那に取られたら、一番先に処刑されるのは支那に協力した反日パヨクださうです。これは、以前出回った支那高官の公文書記録みたいなものと合致しますね(爆) 「琉球人遺骨返還を」 東アジア研究会が声明(琉球新報) – https://t.co/vPRECOtad7ウイグルのトゥール ムハメット氏によると沖縄が支那に取られたら、一番先に処刑されるのは支那に協力した反日パヨクださうです。これは、以前出回った支那高官の公文書記録みたいなものと合致しますね(爆) — 💀 HITOSI (@HitoshiOfficial) January 30, 2018  

電車の遅延で鉄道会社を叩く人に見てほしい1枚の写真…駅で目撃された光景に考えさせられる…

February 1, 2018 NewSensei 0

「遅延で鉄道会社を叩く人はこれを見て!」 駅で目撃された光景に考えさせられる・・・ 電車の遅延で鉄道会社を叩く人に見てほしい1枚の写真 2018年1月22日の大雪により、 鉄道各線のダイヤが乱れるなど 交通網に大きな影響が生じた首都圏。 帰宅時間帯に重なってしまったこともあり、 家路を急ぐ人で駅はごった返しになっていました。 改札で振替輸送のルートを尋ねる人、 電車を諦めてバスやタクシーの列に並ぶ人… その中には、鉄道会社に対してこんな文句も寄せる人もいました。 「雪が降るって分かっていたんだから、対策をとっておけ」 「いつ動くんだ!」 「こっちは寒い中で待っているんだ、早く動かせ」 声を荒げたところで事態が改善するわけではありません。 しかし、残念なことに遅延や運転見合わせが起きた時、 批判の声を上げる人は珍しくありません。 そんな中とある光景を撮影した1枚の写真に 多くの共感の声が集まるなど大きな話題となっています。 投稿されたのはTwitterユーザーの こいずみとっかい(えいだん)@通知戦争中@kirisameExpressさん。 こちらが反響を呼んでいるツイートです。 引用:https://twitter.com/kirisameExpress/status/955794123755216896 乗客が転ばないように

韓国人「インドの第69回閲兵式がぶっ飛びすぎてる件」 → サーカス団かよw

February 1, 2018 NewSensei 0

韓国のネット掲示板に 「インド軍69回閲兵式の様子」 というスレッドが立っていたので ご紹介。 1. 韓国人(スレ主) ※下の画像はGIF画像です。 スマホから閲覧している方は 画像をクリックしてください。 画像が動きます。 巨大ガンジー 手漕ぎパフォーマンス インドの野生動物たち インドの一般的な武術 インドの伝統舞踊 インドの伝統舞踊2 立ってバイク敬礼 ?????? バイクの上で徒手体操 バイクで四周警戒

技術漏洩を徹底的に防止するだけで20兆円の売上が日本に戻る

February 1, 2018 NewSensei 0

スマートフォンに洗濯機に、立て続けに爆発して韓国のサムスン電子が窮地に落ちている。スマートフォンはリコールした機種まで爆発しており、問題は何も解決していない。 アメリカの通信企業AT&Tはサムスンのギャラクシーの販売扱いを停止することも検討に入ったと言われており、サムスンのブランドは事実上、崩壊した。 さらに2016年10月7日、米連邦巡回控訴裁判所は「サムスンがアップルの特許を侵害した」として約1億2000万ドルの賠償を銘じている。 サムスンは、アメリカの誇る革新企業アップルからデザインや販売手法までのありとあらゆるものをパクリ続けて泥沼の訴訟合戦を引き起こしていた。 それによってアップルのパクリが難しくなったのだが、そこで独自開発をするようになってから爆発するようになった。要するに、サムスンは「パクリ」ができなくなって問題を引き起こすようになっている。 スマートフォン業界におけるサムスンのシェアは、高額機種はアップルに食われ、低額機種は中国メーカーに食われ、どんどん減少している。 これはサムスンの終わりの始まりではないかとも噂されている。 研究しなくても日本企業からいくらでもパクれる 同時に、サムスンに依存している韓国経済そのものも瓦解する恐れが見えてきている。 このままではサムスンも韓国も共倒れになってしまう恐れがあるのだが、この苦境を打開するためには韓国は一丸となって「技術革新」を進めなければならない。 しかし、今までパクリと盗みで生きてきた韓国企業に技術革新などあるはずがない。 そうすると、どうなるのか。 言うまでもなく、これから韓国とサムスンは狂気のようになって、日本企業の新素材・基幹技術・ノウハウ・機密情報を全力で盗みに来る。 韓国の屋台骨を支えているサムスンが、土壇場にまで追い込まれている。だから、すでにこの瞬間にも、サムスンはありとあらゆる方法で日本の技術を盗み取ろうと動いていると考えても間違いない。 日本企業は今まで一心不乱に新技術やノウハウを開発してきている。しかし、素晴らしい技術が開発されたら、とたんに盗まれていた。 サムスンは今まで「我々の研究所は日本にある」と日本企業を嘲笑っていたが、その意味は「研究などしなくても、日本企業からいくらでも技術をパクれる」というものだ。 日本企業に開発させ、それを盗んで成長する極悪企業が存在するのである。 だとすれば、これから日本が生き残るためにしなければならないのは、ただひとつ。機密情報や技術を盗まれるのを徹底的に阻止することである。 サムスンに関わらず、教えず、技術提供もしない。サムスンに関わらないことで、日本はこの巨大で悪質なパクリ企業を潰すことができる。 日本を踏み台にして成長していた企業が消えれば、日本企業は本来のパフォーマンスを発揮することができるようになるのは言うまでもない。 日本人は、いまだに性善説で動いている 日本にはスパイ防止法がない。産業スパイがうようよしており、機密情報は様々な方法で盗まれていく。これに対して、日本企業は今のところまったく何の対策も取れていない。 また、企業そのものも「盗まれる」ということに対して、危機感を持っていない。日本人も、日本企業も、いまだに性善説で動いており、社員を無防備に信じている。 その日本人のお人好しな性格が悪用されて、機密情報がどんどん盗まれてしまっている。 人を信じるというのは、とても美しい性格だ。しかし、国際ビジネスの現場で、その人を信じるという性格がいいように利用されてしまっている。