人に腹を立てないと語るさんまの持論が深い 「人を怒らせる奴はアホ」

November 28, 2017 NewSensei 0

明石家さんまさんといえば、誰もが認める日本お笑い界の大御所。 2017年11月26日には、『明石家さんまのすべてを洗い出すクイズ特番』と銘打った特番『誰も知らない明石家さんま ロングインタビューで解禁!』(日本テレビ系)が放送。 番組中、さんまさんが語った「人に腹を立てない理由」が、多くの人に感銘を与えました。 「人に腹を立たすやつってアホ」 「(誰かに対して)すごく腹が立つことはありますか」と、番組スタッフからの質問に対して「ないないない」と、即答したさんまさん。 嫉妬心がないから、人に対して。自分も過信してないし。

米新人「日本の兵士ってどれだけ弱いん?」→3分後「もうやめてくれ!」自衛隊の強さと精密さに戦意喪失「味方でよかった・・」米新人「日本の兵士ってどれだけ弱いん?」→3分後「もうやめてくれ!」自衛隊の強さと精密さに戦意喪失「味方でよかった・・」

November 28, 2017 NewSensei 0

ある合同演習後、 アメリカの誇るトップガン出身の エリートが口をそろえて 「航空自衛隊とだけは戦りたくない」 と明言したそうです。 エリートのプライドを打ち砕かれたか、 再教育志願者が続出したとのことです… 海軍のパイロットが 「空自はすぐにキルコールしてくる。 あんなところにかなう空軍なんて いるのか」 と言った。 ※キルコール=撃墜許可申請。 実弾射撃演習のためにアメリカ 派遣された陸上自衛隊砲兵部隊の、 ばかばかしいほどの命中率のため に米軍が呆れ果て、 「超エリートを集めた特殊部隊を つくっても意味がない」 と本気で忠告してきた。 そのとき陸上自衛隊は 「通常編成ですけど・・・」 演習を見学していた 第二次世界大戦・ベトナム戦争の 生き残りの退役将校が […]

天皇陛下との会見を語ったドゥテルテ氏の言葉がやばい 帰国後会見にて

November 28, 2017 NewSensei 0

ワイルドな風貌と数々の過激な発言で 「暴言王」の異名を取るフィリピンの ドゥテルテ大統領(72)が10月末に 来日し、天皇、皇后両陛下と会見した。 実はドゥテルテ氏はかつて天皇陛下について 「神のような存在として尊敬いたします」 と語っており、会見を切望していたが、 2度に渡って直前に“キャンセル”になった 経緯があった。 「三度目の正直」で念願がかなった ドゥテルテ氏は帰国後、地元メディアに 宮中での“感動体験”を語った。 「ヒトラーはユダヤ人300万人を虐殺した。(フィリピンには)薬物中毒者が300万人いるが、私も虐殺してやりたい」 「売春婦の息子め。フィリピンは独立国家で、米国の植民地ではない。オバマは何さまのつもりだ」 フィリピン南部ダバオの市長を 長らく務めたドゥテルテ氏は昨年6月の 大統領就任後、過激な発言で世界に その名をとどろかせた。 さらに昨年10月に訪中した際の中比間の 協力文書の調印式で見せた態度も問題視された。 ドゥテルテ氏はズボンのポケットに手を 突っ込んだ状態で中国の習近平国家主席と 会場に現れ、ヤサイ外相(当時)が署名を している間や習氏と握手を交わした際に、 ガムを噛むようにくちゃくちゃと口を […]

米新人「日本の兵士ってどれだけ弱いん?」→3分後「もうやめてくれ!」自衛隊の強さと精密さに戦意喪失「味方でよかった・・」米新人「日本の兵士ってどれだけ弱いん?」→3分後「もうやめてくれ!」自衛隊の強さと精密さに戦意喪失「味方でよかった・・」

November 28, 2017 NewSensei 0

ある合同演習後、 アメリカの誇るトップガン出身の エリートが口をそろえて 「航空自衛隊とだけは戦りたくない」 と明言したそうです。 エリートのプライドを打ち砕かれたか、 再教育志願者が続出したとのことです… 海軍のパイロットが 「空自はすぐにキルコールしてくる。 あんなところにかなう空軍なんて いるのか」 と言った。 ※キルコール=撃墜許可申請。 実弾射撃演習のためにアメリカ 派遣された陸上自衛隊砲兵部隊の、 ばかばかしいほどの命中率のため に米軍が呆れ果て、 「超エリートを集めた特殊部隊を つくっても意味がない」 と本気で忠告してきた。 そのとき陸上自衛隊は 「通常編成ですけど・・・」 演習を見学していた 第二次世界大戦・ベトナム戦争の 生き残りの退役将校が […]

年間11万人が“火病(ファビョン)”に苦しむ現代韓国。なぜ火病は韓国特有の病気なのか

November 28, 2017 NewSensei 0

「ファビョる」というネットスラングを ご存じだろうか? ネット上の議論の場で反論ができなくなったときに、 顔を真っ赤にして逆ギレするようなさまを表す 言葉なのだが、その語源となっているのは 火病=ファビョン(鬱火病)だ。 火病とは、積もりに積もった怒りやストレスが原因で 体や心にもたらされる苦痛のことで、呼吸困難、 食欲不振、うつ症状、不眠、全身の疼痛などが起こる “韓国人特有の病気”とされている。 最近、韓国で火病の診療を受けた患者数が、 年間11万5000人にも上ることがわかった。 韓国健康保険審査評価院の調査結果で、 そのうち女性患者数が7万人と男性を大きく上回り、 特に40~50代の中年層が多かったという。 大韓航空の“ナッツ姫”ことチョ・ヒョンア前副社長も 40代女性だ。 ほかにも 「韓国サラリーマンの90%が火病を病んでいる」 との報道もあり、看過できない社会問題となっている。 韓国における火病の歴史は古く、 朝鮮王朝時代にまでさかのぼる。 韓国時代劇『イ・サン』で知られる朝鮮王朝 第22代王・正祖(1752~1800)の母親は、 著書『閑中録』の中で、自身の夫の病気を […]

【韓国】韓国兵は3回も私を襲った…ベトナム戦争の残虐を英紙が報道、欧米で怒り・驚き噴出

November 28, 2017 NewSensei 0

さて、今週ご紹介するエンター テインメントは、外交の場で露骨 な日本への嫌がらせを展開した、 ちっとも進歩がないあの国に関する お話でございます。 既にご存じの方も多いと思いますが、 韓国大統領府で11月7日の夜、 ドナルド・トランプ米大統領を招いた 晩餐(ばんさん)会が催されたのですが、 何とそこに元慰安婦の李容洙 (イ・ヨンス)さん(88)が出席。 トランプ大統領と抱擁を交わしたのです。 おまけに、その晩餐会のメニューに、 韓国が不法占拠を続けている竹島 (島根県隠岐の島町)近海で捕れた 「独島(竹島の韓国での呼称)エビ」 の和(あ)え物をふるまったのです。 李さんは韓国の大統領府が招待したの ですが、慰安婦問題をめぐっては国内外 での慰安婦像の設置に関わり、 2015年の慰安婦問題をめぐる 日韓合意も破棄するよう強く求めている ことで知られます。 そして 「独島エビ(甘エビの一種)の和え物」 […]

イジメで自殺した16歳の娘の最期を父親がSNSで公開…父親の想いが辛すぎる…

November 28, 2017 NewSensei 0

イジメで自殺した16歳の娘の最期を父親がSNSで公開… 父親の想いが辛すぎる… 自殺した娘の最期を父親がSNSで公開 世の人々に向けて娘の最期の写真を公開したのは イギリス・チェシャー州ウォリントン在住のエイドリアン・ダービーシャーさん。 イジメをこの世からどうしても無くしたい、んな一心からであると言います。 引用:http://japan.techinsight.jp/2017/03/yokote2017031021234.html 愛娘のジュリアさんは2015年12月のある日、 イジメに耐え切れず、自宅で首を吊り自殺してしまいました。 アメリカでインターネットを通じたイジメに遭い、 14歳でイギリスに転居したがイジメは続き、 自傷行為や自殺を助長するネットグループにも参加していたそうです。 イギリスでは35歳未満の死因トップが自殺で 特に10代にしてうつ病と精神不安を発症する者の数が過去25年の間に70%も増加し、 その原因が職場、学校、ネット上でのイジメなのです・・・ こうしたことを背景に、 深い悲しみと苦しみの2年を経て父エイドリアンさんは 娘が18歳の誕生日を迎えるはずだった日に 生命維持装置を外す直前の姿をSNSで公開することを決断しました。 ■SNSに公開した写真がこちら Facebookアカウントを作り、 写真を添えこのように説明しています。 「まだ本当に若い美しい女の子が、 イジメを苦に自分の命と人生を諦めてしまう。 この世にこれほど不幸な話はありません。

【痛快】老夫婦を小ばかにした寿司屋の大将→居合わせた若いカップルが我慢できず言い放ったセリフが・・・

November 27, 2017 NewSensei 0

老夫婦の客に対して、小ばかにするような嫌味を言い続ける寿司屋の大将。。我慢できなくなった若いカップルが席を立ちざま言い放った言葉とは・・・ 寿司屋の大将に若者が言い放った言葉とは 都内の会社に勤務するAさんが、取引先と大江戸線沿線のある駅に隣接した寿司屋で昼食をとっていた時の事です。そこは独立した店舗の寿司屋でした。お昼時なので店内は満席状態。 Aさん達は一組の老夫婦と若いカップルと相席になりました。先客の二組はすでに注文を終えていたため、先に寿司が運ばれてきました。美味しそうな寿司ネタを見てAさん達も期待しながら注文を終えました。 やがてAさんたちの寿司も運ばれ、さあ、食べようとした時…相席の高齢の女性があることを大将に聞いたのですが、それを聞いた大将は激怒することに… 女性は大将に「この鉄火巻き、本当においしいですね。家庭でもこんな風に作りたいときはどうやったらいいですか?コツはありますか?なかなか素人には難しいですかね…」と話しかけたのです。 すると大将は女性に向かって「笑わせるね!そりゃ無理だわ、当たり前。」とぶっきらぼうに言い放ったのです。さらに、「そんなもんこちとら延々と修行重ねてやってきてるんだ!やすやすとコツなんぞ教えられたら苦労ないもんだ。」と嫌味に小笑いして答えます。 出典:buzz-media.net 大将の剣幕に女性もたじたじとなり、すみませんと恐縮するばかり…それでも大将の口撃は止みません。さすがに周囲の客もうんざりとなり、Aさんも一言言ってやろうと腰を浮かした時、若いカップルの男性がある行動に出ました。

「なにこいつ」信号待ち中に目の前のバイクが謎の動きを始めた。。。ポージングの癖がすごい(笑)

November 27, 2017 NewSensei 0

Twitterに めいど いん おかん‏ (@x_nessss)さんが投稿した1本の動画が話題沸騰中です。 「なにこいつ」というコメント付きで投稿された映像には、信号待ちしているシーン映像が。 目の前で止まっていたバイクの運転手が、突然降りて奇妙な動きを披露(笑) この何とも言えない動きにネット上の反応は…

【中国】19歳女子学生が休憩中に秘密出産。4階の窓から投げ捨て新生児死亡

November 27, 2017 NewSensei 0

中国で起きた信じられないような事件が大きな話題となっております。 なんと女子学生が、休憩中に秘密裏に出産し、その新生児を5階建て学校の寮4階部分の窓から投げ捨てたというのです… 路上に毛布にくるまれた赤ちゃんが他の学生によって発見され、そのとき既に息を引き取っていたという。 歳女子学生が休憩中に秘密出産。4階の窓から投げ捨て新生児死亡 【中国】19歳女子学生が休憩中に秘密出産。4階の窓から投げ捨て新生児死亡 2017年11月24日 未分類 スポンサーリンク 中国で起きた信じられないような事件が大きな話題となっております。